マイケルのダンスパフォーマーMasakiさん、39歳で死去 ダム湖で溺れる…湯川れい子さん「ショック」

スポーツ報知

 マイケル・ジャクソンのダンスパフォーマーとして活躍したMDP Masakiさん(本名・河内正樹さん)が19日、亡くなったことが23日までに公式フェイスブックなどで発表された。39歳だった。

 音楽評論家の湯川れい子さんが21日に「ショックな訃報が飛び込んで来ました。マイケル・ジャクソンの意志と魂を受け継いで踊って行くと言って、素晴らしいキレのあるダンスと優しさで魅せてくれたMASKIさんが、暑かった一昨日の日曜日、遊びに行ったダム湖で、溺れかけた12歳の教え子を助けようとして他界。正義感の強い人でした。合掌」(原文ママ)とツイート。生前のMasakiさんとの2ショットをアップした。

 また23日にMasakiさんのフェイスブックでも「MDP Masakiは2022・6・19 マイケルの元へ旅立ちました。生前の皆様のたくさんの応援に心より感謝申し上げます。ご一緒に過ごした時間は永遠です」と訃報を報告。「穏やかな笑顔での旅立ちだったことをご報告いたします。合掌」と記した。

 23日には宮崎県日向市で葬儀が営まれ、Masakiさんはロック衣装に身を包んで出棺されたことも報告。「たくさんの方に愛されて、惜しまれて、Masakiは故郷の青くて広い空へ登っていきました。この空のどこかでMichaelと踊っていることと思います。きっと」としていた。

 Masakiさんは、2016年にイタリアで開催された日伊国交150周年イベントでパフォーマンスを披露するなど、国内外で活躍。19日に大阪府泉南市のダム湖で溺れ、死亡が確認された。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×