71の畑岡奈紗は7打差6位スタート、72の渋野日向子は8打差15位発進 全米女子プロ選手権初日終了

スポーツ報知
渋野日向子(ロイター)

◆米女子プロゴルフツアー メジャー第3戦 全米女子プロ選手権 第1日(23日、米メリーランド州コングレッショナルCC=6894ヤード、パー72)

 プロゴルファー156選手が参加し、女子ゴルフのメジャー今季第3戦の初日が終了した。米ツアー通算6勝で日本女子4人目のメジャー初制覇を目指す畑岡奈紗は2バーディー、1ボギーの71をマーク。首位と7打差の1アンダーの6位で滑り出した。今年から主戦場を米国に移した古江彩佳も4バーディー、3ボギーの1アンダーの6位と好スタートを切った。

 2019年AIG全英女子オープン覇者の渋野日向子は3バーディー、3ボギーの72で回り、イーブンパーの15位発進となった。昨年の全米女子オープンを制した笹生優花も3バーディー、3ボギーの72。同じくイーブンパーの15位につけた。

 今季日本ツアー5勝の西郷真央は3バーディー、5ボギーの74で回り、2オーバーの50位で滑り出した。メジャー2勝の田仁智(韓国)が9バーディー、1ボギーの64をマーク。8アンダーの単独首位スタートを決めた。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×