渋野日向子は3バーディー、3ボギーの72でイーブンパー 8打差の暫定15位でホールアウト

渋野日向子(ロイター)
渋野日向子(ロイター)

◆米女子プロゴルフツアー メジャー第3戦 全米女子プロ選手権 第1日(23日、米メリーランド州コングレッショナルCC=6894ヤード、パー72)

 メジャー1勝の渋野日向子(サントリー)は3バーディー、3ボギーの72で回りイーブンパー、首位と8打差の暫定15位でホールアウトした。

 出だしの10番パー3で第1打をピンそばに運んで、幸先良くバーディー発進した。15番パー4で第2打を左のラフに外してボギー。17番でバーディーを奪い、前半を1アンダーで折り返した。

 後半の1番でもバーディーとし、一時2アンダーとしたが、4番、6番のボギーでイーブンとなった。最近5戦中4戦で予選落ちとプレーに精彩を欠いていたが、「4日間回りたい。メジャーということで頑張らないと」と、話していた通りに本来の思い切りの良いゴルフを展開した。

 64をマークした田仁智(チョン・インジ、韓国)が8アンダーで単独首位。ツアー6勝でメジャー初制覇を目指す畑岡奈紗(アビームコンサルティング)は2バーディー、1ボギーの71で1アンダーの6位、日本ツアー5勝で大会初出場の西郷真央(島津製作所)は3バーディー、5ボギーの74で2オーバーの50位となっている。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請