ルパン三世、アゼチの岬、霧多布岬、ほえいとん、次元大介コスプレタクシー・・・魅力いっぱい浜中町…あの街行く北海道

スポーツ報知
浜中駅のルパンのパネル(c)モンキー・パンチ/TMS・NTV

 スポーツ報知読者の皆さん、こんにちは。4月から浜中町観光協会で事務局を担当している広田柊生です。僕が良さと魅力を伝えていきます。

 浜中町と言えば「ルパン三世」です。原作者のモンキー・パンチ氏が出身という縁から、街中にルパンや仲間がいっぱい登場します。ファンにとっては、まさに聖地ですね。JR根室本線の浜中駅などにもパネルが展示されていて、ファンの方が停車している合間に写真を撮っていきます。

 何と言っても霧多布中央ハイヤーの「ルパン三世ラッピングハイヤー」です。ドライバーの藤枝渉さんは、次元大介のコスプレで運転。次元の運転で観光なんて、ぜいたくすぎます(笑い)。人気の1台ですので、予定が決まったら早めの予約をお願いします。町内限定のオリジナルグッズも販売しています。

「ホエイ」を与えたブランド豚、ソフトクリーム、牛乳、、グルメもいっぱい

 ファームデザインズの「北海道はまなか ほえいとん」は、牛乳の恵み「ホエイ」をたっぷり与えたブランド豚。絶品です。僕が食べているのは、しょう油ベースのガーリックソースで仕上げた「カンザスポークプレート」。柔らかくて、脂のうま味が最高なんです。国道44号線沿いにあり、チーズケーキなどのスイーツも人気。そしてコープはまなかのソフトクリーム。全国有数の酪農地帯、浜中町で生産された、乳脂肪分4・0%以上の生乳だけでつくられた「タカナシ4・0牛乳」を使用。例年4月上旬から10月下旬までの限定発売です。

 絶景 アゼチの岬

 霧多布半島の東は霧多布岬。西にはアゼチの岬があります。霧多布岬の正式名称は「湯沸岬(とうふつみさき)」で、断崖絶壁が広がっている。展望台からはアザラシが休むことで知られる「帆掛岩」や「貰人の絶壁」が一望できる。アゼチの岬からは、浜中町の鳥「エトピリカ」がかつて営巣していた小島が見られる。

 ◆浜中町 釧路総合振興局管内の厚岸郡にあり、釧路市から東に約80キロ、根室市から西に約50キロ。産業は酪農と漁業が中心。天然昆布は日本有数の生産量を誇る。交通は根室本線(花咲線)、浜中駅まで釧路から約70~90分。人口は約5500人。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請