【DeNA】今季最多16安打3カードぶり勝ち越しで最下位脱出 東克樹が7戦目先発で今季初勝利

スポーツ報知
試合に勝利し、喜ぶDeNAナイン(カメラ・小林 泰斗)

◆JERAセ・リーグ 巨人5―7DeNA(23日・東京ドーム)

 DeNAが今季最多の16安打を放ち7点を奪って3カードぶりの勝ち越しを決め、最下位から脱出した。

 佐野恵太外野手の2試合連続8号ソロ、森敬斗内野手のプロ1号2ランなどで終始リードして、試合の主導権を渡さなかった。

 先発の東は6回途中3失点で今季初勝利を挙げた。

 三浦大輔監督は「(カード勝ち越しは)久しぶりなんでね。明日も試合がありますから続けていけるようにします」と笑顔を浮かべた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×