【巨人】今季初スタメンで2安打の石川慎吾を元木ヘッドが評価「いい仕事してくれた」

スポーツ報知
8回無死、中前へ安打を放つ石川慎吾(カメラ・小林 泰斗)

◆JERAセ・リーグ 巨人―DeNA(23日・東京ドーム)

 巨人の石川慎吾外野手が今季初スタメンで2安打と結果を残した。

 まずは4回。2死一塁で右翼へ二塁打を放ち好機を演出すると、8回先頭ではエスコバーを相手に中前打で出塁。6回1死一、三塁では追い込まれてから6球ファウルで粘り、11球目をフェアゾーンへ。結果、三ゴロとなったが、その間に三塁走者が生還し打点も挙げた。

 この活躍に元木ヘッドは「エスコバーにも強いし、(8回は)先頭でいい仕事してくれたよね」と評価した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×