東山紀之、55歳で「打ち破ってみたい」スパイドラマでアクション 軍隊格闘と日本古来の殺陣や忍術融合

スポーツ報知
配信イベントに出席した(左から)松平健、小澤征悦、東山紀之、ローレン・サイ、渡部篤郎

 少年隊の東山紀之(55)が23日、都内で主演したAmazon Original ドラマ「GAME OF SPY」(24日からAmazonプライムビデオで会員向けに独占配信)の配信イベントに出席した。

 日本の危機に立ち向かう極秘機関「GOS」の戦いを描くスパイ・アクション。軍隊格闘と日本古来の殺陣や忍術を融合した格闘スタイルの使い手・羽柴猛を演じた東山は「アクションって、できる年齢があると言われているけど、打ち破ってやってみたいと思った」と手応え。バディ役を演じた小澤征悦(48)も「ボクシングで、僕は2分3ラウンドでヘトヘトなのに、ヒガシさんは汗ひとつかいていない。そのあと家まで走って帰っている」とストイックぶりを明かした。

 イベントでは、キャスト陣のなかでスパイに向いているコーナーも。松平健(68)が「やっぱり何でもできる東山くん。歌って踊って時代劇も…」と回答すると、すかさず東山は「健さんもですよ! 頭のなかで『マツケンサンバ』が…」と大笑いで切り返していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×