【巨人】岡本和真の中前適時打で2点差に詰め寄る

スポーツ報知
7回1死一、二塁、中前適時打を放つ岡本和真(カメラ・小林 泰斗)

◆JERAセ・リーグ 巨人―DeNA(23日・東京ドーム)

 巨人の岡本和真内野手が3点ビハインドの7回1死一、二塁のチャンスで中前適時打を放った。

 平田の145キロをはじき返し、2点差に詰め寄るタイムリー。2試合連続打点となる一打で最大7点あった点差を「2」まで縮めた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×