【巨人】ドラフト3位・赤星優志が4回5失点KO

2回1死一、三塁、森敬斗に右前適時打を打たれた赤星優志(カメラ・今成 良輔)
2回1死一、三塁、森敬斗に右前適時打を打たれた赤星優志(カメラ・今成 良輔)

◆JERAセ・リーグ 巨人―DeNA(23日・東京D)

 巨人の赤星優志投手が先発し、4回7安打5失点で降板した。

 初回、2死から佐野にバックスクリーンへ先制ソロを浴びた。2回は先頭の宮崎、ソトに連打を許し、1死一、三塁から森に右前適時打、なおも2死一、二塁から蝦名にレフトへタイムリーを浴びて、2点を失った。

 3回は佐野、牧、宮崎のクリーンアップを3者凡退に封じたが、4回は2死二、三塁のピンチを招くと、蝦名に2点タイムリーを許した。その裏、打席が回ってきたところで代打が告げられて降板。4回7安打5失点1四球2奪三振と、先発の役割を果たせなかった。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請