【DeNA】森敬斗が今季初タイムリー しぶとくライト前へ運び追加点奪う

スポーツ報知
2回1死一、三塁、適時打を放つ森敬斗(カメラ・小林 泰斗)

◆JERAセ・リーグ 巨人―DeNA(23日・東京ドーム)

 DeNA・森敬斗内野手が今季初タイムリーを放った。

 1点リードの2回1死一、三塁のチャンスで、巨人先発・赤星の内角低めの134キロを右前へ弾き返して追加点を奪った。

 森は2月27日の巨人とのオープン戦(那覇)で転倒し、右太もも裏肉離れと左足首ねん挫のためファームに合流して治療後に調整を続けて、6月に1軍合流を果たした。

 12試合目の出場で今季初の適時打を放った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×