【ヤクルト】村上宗隆の今季4本目の満塁弾で先制

スポーツ報知
1回無死満塁、村上宗隆が右翼へ先制の満塁本塁打を放つ(カメラ・豊田 秀一)

◆JERAセ・リーグ 中日―ヤクルト(23日・バンテリンドーム)

  ヤクルトの村上宗隆内野手が、22号の満塁弾を放ち、先取点をもたらした。

 0―0の初回無死満塁、先発・岡野の130キロのフォークを捉えて、右翼席ギリギリへたたき込んだ。2打席連発を放った19日の広島戦(神宮)以来の一発は、今季4本目のグランドスラム。「先制のチャンスだったので先に取りたかった。追い込まれていたので外野フライでもという気持ちでした。入ってくれてよかったです」と充実感をにじませた。

 22本塁打、60打点といずれもリーグトップを走る若き4番が、5勝目を狙う先発・高梨を自慢のバットで援護した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×