【阪神】近本光司、20試合連続安打が先制打!大台は2011年新井貴浩&マートン以来

スポーツ報知
1回無死二、三塁、近本光司が先制の中前適時打を放つ(カメラ・渡辺 了文)

◆JERAセ・リーグ 広島―阪神(23日・マツダスタジアム)

 阪神・近本光司外野手が初回無死二、三塁で先制の中前適時打を放った。

 アンダーソンの高めの152キロを中前へ。自己最長を更新中の連続試合安打を「20」に伸ばした。

 20試合以上は、阪神では2011年の新井貴浩(22試合)とマートン(30試合)以来だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×