【高校野球】山梨県大会の組み合わせが決定 昨年優勝の日本航空は開幕戦で韮崎工と対戦

開幕戦で対戦が決まった日本航空の山形悠斗外野手(右)と韮崎工の丸木裕大内野手
開幕戦で対戦が決まった日本航空の山形悠斗外野手(右)と韮崎工の丸木裕大内野手

 第104回全国高校野球選手権山梨大会(7月9日開幕、参加33校)の組み合わせ抽選会が23日、甲府市内で行われた。昨年夏優勝の日本航空は開幕戦(7月9日)で、韮崎工と対戦することが決まった。抽選を引いた日本航空の山形悠斗外野手(3年)は「開幕戦にふさわしい試合をしたい」と意気込み、韮崎工の丸木裕大内野手(3年)は「チャレンジャー精神を持ってやっていきたい」と表情を引き締めた。

 今春の県大会を優勝し、関東大会ベスト4となった山梨学院は初戦で白根(7月10日)と、県大会準優勝の甲府城西は甲府西(7月12日)とそれぞれ対戦する。

 昨年のセンバツ出場校、東海大甲府は初戦で甲府南(7月10日)と対戦。26年にわたり指揮した池谷公雄監督が今夏限りで退任する日川は初戦で青洲(7月13日)と対戦する。選手宣誓は身延の学生コーチ、平田真樹(3年)が務めることが決まった。記事上の試合はすべて山日YBS球場で行われる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請