東京マラソン2023要項発表 3万8000人の通常人数開催はコロナ前の19年以来

スポーツ報知
2019年東京マラソン

 東京マラソン財団は23日、都内で定時理事会を開き、2023年3月5日に開催される東京マラソンの要項を発表した。定員はマラソンで3万7500人、10・7キロで500人の合計3万8000人を予定。通常人数での開催はコロナ前の19年以来となる。参加費用にはコロナの事前検査費用も含まれているが、現時点での明確な検査方法は検討中。エントリーは7月11日から順次行っていく。

 理事会後に取材に応じた武田文彦事務局長は「コロナ禍での開催にはなりますので、安心して走っていただけるように環境を整えていきたいと思っています」と話した。コロナの拡大で、2020年はエリート選手のみでの開催。2021年は延期され、3年ぶりに市民ランナーが参加した今年3月6日の同大会は、参加者約2万人が2週間前から毎日の健康状態を報告。開催日3日前までにPCR検査も実施した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×