横浜FCのFW小川航基 J2得点ランクトップが3戦連発で首位攻防制す!…26日にホーム新潟戦

スポーツ報知
ピッチに入る横浜FC・FW小川航基(カメラ・山田 豊)

 J2得点ランクトップの横浜FCのFW小川航基が3戦連発で首位攻防戦を制す! チームは26日の勝ち点差2の首位新潟戦(ニッパツ)に向け23日、横浜市内で約2時間トレーニングした。小川は戦術練習など軽快なプレーをみせた。前節はアウェー仙台戦との上位対決でもゴール。チームも2位に浮上し「仙台戦は敵地で空気を相手に持って行かれそうな、なか勝てた。僕自身も自信がある状況で新潟戦を迎えられる」。心身ともに大一番を迎えられることに闘志がほとばしった。

 17節アウェー新潟戦(5月21日)では0―2で敗れた。「悔しかった。力のあるチームだけどホームで悔しさをぶつけるいい機会になる」。新潟はリーグ最少の18失点と鉄壁。「能力も高いし、ビルドアップもしてくる。僕はしっかりボールをピックアップしたい」。好調のストライカーは意気込んだ。

 仙台戦では1・5列目(シャドー)で先発も途中からセンターFWに移った。本職ともいえる位置に移ると、攻撃機会も増えて得点を決めた。「シャドーではなかなか絡めないなか、センターFWになって特徴が出てきた」。ポジションによって持ち味を変えられるのも強み。四方田修平監督は「小川には得点を期待している」。横浜育ちのエースが地元を逆転首位へと導くゴールを決める。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×