【宝塚記念】ポタジェ8枠18番 「ピンクですか…」陣営ピンク帽に絶句も出来のよさに期待

スポーツ報知
ポタジェは大外克服がカギ 

◆宝塚記念・G1(6月26日、阪神・芝2200メートル)枠順決定=6月23日・栗東トレセン

 大阪杯の覇者ポタジェ(牡5歳、栗東・友道康夫厩舎、父ディープインパクト)は、大外8枠18番からG1連覇を狙うことになった。

 「ピンクですか…。う~ん」と、大江助手は大外枠に天を仰いだ。それでも万全に仕上げた自信と、大阪杯を制した馬の力が前向きさせてくれた。「(阪神の2200メートル)は1コーナーまで距離がありますし、自ら流れに乗っていける馬なので。それに周りの馬を見る形で運べるという意味では前向きにとらえられますから」とフルゲートの大外枠克服に自信をみせた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×