【宝塚記念】パンサラッサ6枠11番 陣営は改めて徹底先行スタイル強調

スポーツ報知
逃げ切りVを狙うパンサラッサ

◆宝塚記念・G1(6月26日、阪神・芝2200メートル)枠順決定=6月23日・栗東トレセン

 ドバイターフ制覇から3か月。国内外のG1連覇を狙うパンサラッサ(牡5歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ロードカナロア)は、6枠11番からの発進となった。

 岡助手は「外過ぎる枠だけが嫌だったのでよかったです。内の枠に行きたい馬が何頭かいますが、パンサラッサは行くだけですから。吉田豊ジョッキーの思い切りのよさに期待します」と、あくまでも“先手必勝”の逃げにこだわる構えを見せた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×