宇野昌磨「置いていかれないように成長し続けなければいけない」…JOCシンボルアスリート認定式

スポーツ報知
認定式に出席した宇野昌磨(カメラ・小泉 洋樹)

 日本オリンピック委員会(JOC)は23日、都内で選手の肖像権を使ったマーケティング事業の柱となる「TEAM JAPAN シンボルアスリート」、次世代をけん引していく「ネクストシンボルアスリート」の認定式を行った。

 シンボルアスリートに認定されたフィギュアスケート男子で2月の北京五輪銅メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)は「昨年同様、シンボルアスリートに選ばれてすごくうれしいですし、また、みなさんが見て、お手本になるような、目標にしたいなと思えるような選手でいることを心がけていきたい」と話した。

 また、26年ミラノ・コルティナダンペッツォ五輪に向けた思いを問われると、「フィギュアスケートがここ数年で、どんどん技術の発展を遂げている。そして今もなお、どんどん若い世代が出てきていて進化していく中で、自分も置いていかれないように成長し続けなければいけないなと思っている」と引き締め、「まだ僕にも成長できる余地があるんだなと思いますし、4年間の中でどこまで自分がついていけるか分からないですけど、4年後にちゃんと世界のトップで戦い続けていかれたらなと思っています」と思いを語った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×