Tリーグ・九州、野村萌の獲得を発表「笑顔で終えるシーズンとなるように」

スポーツ報知
野村萌

 卓球Tリーグ女子「九州アスティーダ」は23日、2019年全日本社会人選手権優勝の野村萌(デンソー)との契約合意を発表した。野村は愛知・愛知みずほ大瑞穂高3年時にトップ名古屋でプレーして以来、4季ぶりの登録。また、日本リーグ1部・デンソーの所属選手では初めて参戦する。

 野村はチームを通じ「Tリーグには初年度に参加させていただいて、ご縁があれば、もう一度プレーしたいという思いがありました。このようなチャンスをくれた川面創監督、そしてチャレンジする機会を与えてくださったデンソーに心から感謝しています」とコメントを発表。「実業団でもTリーグでも日本一になりたいという目標を達成するために、自分の持ち味を出し切って、九州アスティーダに関わる皆様と一緒に笑顔で終えるシーズンとなるように一生懸命頑張ります」と意気込んだ。

 出沢杏佳、加藤美優に続き、3人目の補強に成功した九州の川面創監督は「名門の実業団から野村選手が加入してくれたことを本当にうれしく思いますし、改めましてデンソーの関係者の皆様に心より感謝申し上げます」とコメント。野村に「本当に力のある選手。観ている方々へ何かを感じていただけるような熱い試合を見せてくれるはずです。また新しい仲間が増え、開幕が待ち遠しいと感じております」と期待を寄せた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×