【楽天】島内宏明、初のサヨナラ弾で奪首「最高です」3年ぶり盛岡開催を飾った

スポーツ報知
9回2死一、二塁、サヨナラ3ランを放った島内(中央)を迎えるナイン

◆パ・リーグ 楽天6x―3日本ハム(22日・盛岡)

 岩手の夜空に白球が映えた。島内が放った打球はファンの歓声に後押しされるように勢い良く伸びて右翼席に吸い込まれた。鳴りやまない拍手に包まれながらダイヤモンドを一周。「なかなかホームランが打てないので、本当に良かったです。最高です!」と破顔一笑で喜びをかみ締めた。

 3―3の9回2死一、二塁で直球を仕留める4号3ラン。5月13日の西武戦(ベルーナD)以来、30戦ぶりの一発が自身初のサヨナラ弾となった。3年ぶりの1軍戦開催。移転のため、来年3月で閉鎖を迎える岩手県営野球場でのラストゲームを劇的な勝利で飾った。

 試合後は4打数無安打だった地元出身の銀次もお立ち台に上がって「結果が出ずすみません。ただ、皆さんの応援はすごく届いてました」とあいさつした。チームは秋田、盛岡で2連勝とし、首位に浮上。「東北シリーズ」で上昇気流に乗った。(長井 毅)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×