【DeNA】伊勢大夢がウォーカーにまさかの決勝被弾 連勝ストップ「バッテリーは反省を」三浦監督

スポーツ報知
7回無死、ウォーカーに被弾した伊勢大夢(カメラ・堺 恒志)

◆JERAセ・リーグ 巨人5―4DeNA(22日・東京ドーム)

 DeNA・伊勢大夢投手が7回にまさかの決勝弾を浴びて接戦を落とした。

 逆転されながらも打線は、佐野の7号ソロを含む2安打3打点の活躍と、嶺井の2号ソロなどで追いついたが、同点の7回に4番手でマウンドに上がった伊勢がウォーカーに15号決勝アーチを浴びた。

 前日までに21試合連続無失点を含む31試合に登板して防御率は0・59と抜群の安定感を誇っていた中継ぎ右腕が、今季初黒星を喫した。

 三浦大輔監督は「昨日も今日も打たれる球が同じところ。もっとバッテリーは反省しないといけない。毎回毎回ずっと抑えられる投手はいない。その中でのきょうの打たれ方ですよね」と猛省を促した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×