安倍元首相、金利引き上げは「悪夢のような時代に戻る」 アベノミクス見直しに反発

スポーツ報知
自民党の安倍晋三元首相

 自民党の安倍晋三元首相が22日、東京・有楽町で参院選の党公認候補者の応援演説を行い、頻繁に使う「悪夢」を使って立憲民主党を批判した。

 21日の討論会で、立民の泉健太代表が金融緩和策「アベノミクス」路線の見直しに言及したことについて、安倍氏は「金利を上げるべきだと言っており、驚がくした。逆に引き締めると“悪夢”のような時代に戻ってしまう」などと批判した。安倍氏は物価高で、たびたび巻き起こるアベノミクス批判については神経をとがらせている。安倍氏は首相時代から「悪夢のような民主党政権」を使い、反発を受けていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請