【巨人】平内龍太が8回好投 原監督「大勢としのぎを削り合いながら、ライバル関係でやってくれれば」

スポーツ報知
勝利し歓声に応える原辰徳監督(カメラ・中島 傑)

◆JERAセ・リーグ 巨人5―4DeNA(22日・東京ドーム)

 巨人の平内龍太投手がDeNA戦で8回に登板し、無安打無失点、1奪三振と好投した。

 5―4の8回にマウンドに上がると、4番・牧を144キロスプリットで遊ゴロ。5番・宮崎を153キロ直球で二ゴロ。最後は6番・ソトを154キロの外角低めの直球で見逃し三振に抑えた。

 原監督は「彼はまだまだ若いしね、大勢と共に、2人でしのぎを削り合いながら、いいライバル関係でやってくれればいいなと思いますね」と期待を込めた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請