【巨人】ウォーカーがバックスクリーンへ勝ち越しの15号ソロ 原監督「飛距離というのは群を抜いている」

スポーツ報知
7回無死、ウォーカーが中越えに勝ち越しの15号ソロ本塁打を放つ(カメラ・堺 恒志)

◆JERAセ・リーグ 巨人5―4DeNA(22日・東京ドーム)

 巨人のアダム・ウォーカー外野手が同点の7回、先頭で2戦連発となる勝ち越しの15号ソロを放った。

 7回、先頭で打席に立つと、伊勢のスライダーを完璧に捉えた打球は、特大弾となってバックスクリーンに飛び込んだ。

 原監督は強烈な1発に、「積極性も含めてね、躍動感があるし、日々、成長していっているようなね。飛距離というのは群を抜いているところはありますね」と語った。試合前の練習では個別に特打を志願するなど、真面目な助っ人の姿に「本当に毎日毎日ね、練習をよく亀井コーチとやっていてね、自分に厳しくできるというのは彼の特長だと思いますね」とたたえた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請