田中希実、1000メートル日本新も向上心尽きず「世界陸上に出るにあたっては不十分」

スポーツ報知
日本新で優勝した田中希実

◆陸上 ホクレンディスタンスチャレンジ(22日、北海道・深川市陸上競技場)

 女子1000メートルで、田中希実(豊田自動織機)が2分37秒33で優勝。自身の持つ日本記録を更新した。終盤も力強く脚を回す積極的な走り。それでも「最低限、日本記録、自己ベストを出すことができたけど、まだ世界陸上で1500メートルに出るにあたっては不十分なタイムだったと思う」と慢心はない。

 田中は1500メートル、5000メートルでオレゴン世界陸上(7月15日開幕、米国)の出場権をつかんでいる。海外勢と世界大会で戦うには、終盤のスパートのキレ味は必須条件。「ラスト400からだけじゃなくて、もう一段階、二段階と上げていけるようなことを心がけている」と調整の様子を明かしていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×