関取最年長38歳の松鳳山が現役引退

松凰山
松凰山

 日本相撲協会は22日、関取最年長38歳の元小結で東十両12枚目・松鳳山(放駒)の現役引退を発表した。同日、引退届を提出し、受理された。

 松鳳山は福岡県築上町出身。初土俵は2006年春場所。11年九州場所、新入幕。13年初場所に新三役。通算成績は582勝605敗22休(96場所)、幕内在位は51場所で350勝415敗。夏場所は十両12枚目で3勝12敗と負け越し、幕下転落が確実になっていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×