【大沼S】斎藤誠厩舎の2頭が併せ馬 ロードエクレールがフルデプスリーダーに先着

スポーツ報知
ロードエクレール

◆大沼S(3歳上オープン・リステッド、6月26日、函館・ダート1700メートル)追い切り=6月22日、函館競馬場

 いずれも同レースに出走するロードエクレール(牡4歳、美浦・斎藤誠厩舎、父ロードカナロア)とフルデプスリーダー(牡5歳、美浦・斎藤誠厩舎、父ヘニーヒューズ)が、ダートコースで併せ馬を行った。ロードエクレールが、斎藤新騎手騎乗のフルデプスリーダーに先着するような形でフィニッシュ。牧田泰輔助手は「休み明けで(攻め馬の)量は足りていないけど、動きは問題なかったです。あとは息ができてくれば」と動きには合格点を与えた。

 フルデプスリーダーに騎乗した斎藤騎手は「気を抜く感じはなかったし、1700メートルも許容範囲。長くいい脚を使うので、そういう競馬ができれば」と話した。

 ロードエクレールはオープン初戦となった前走の卯月Sで2着と奮闘し、ここも注目が集まる。フルデプスリーダーはオープン入り後は最長距離の1700メートルでさらなる前進を狙う。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×