“女帝”アスカがWWE女子MITBラダー戦予選を突破「勝者になってチャンピオンになるぞ。絶対だぞ」

スポーツ報知
アスカ(右)VSベッキー©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 WWE「ロウ」が米ネブラスカ州リンカーンのピナクル・バンク・アリーナで行なわれ、日本時間22日に配信された。

 “明日の女帝”アスカがロウ女子王座挑戦者決定フェイタル5ウェイ戦と女子MITBラダー戦予選の2連戦に挑むと、挑戦者決定戦では挑戦権を逃したものの、予選ではベッキーを顔面ラウンドハウスキックで下して「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」の女子MITBラダー戦出場を決めた。

 ロウ女子王者ビアンカ・ブレアがオープニングに登場して次期挑戦者リア・リプリーの欠場と共に挑戦者決定フェイタル5ウェイ戦を発表するとそこへアスカら5人が次々に現れた。アスカは王座奪還を宣言したベッキーに「アハハハハ、ベッキー泣いてるの?赤ちゃんのように」と挑発すると挑戦者決定戦ではベッキーに足を引っ張られてチャンスを妨害された。これにアスカもマンハンドルスラムを決めたベッキーを妨害してやり返すと場外戦では顔面ハイキックを放ったが、最後はカーメラに王座挑戦権を奪取されてしまう。さらにメイン戦となった女子MITBラダー戦予選ではアスカが花道でベッキーに奇襲を仕掛けられるも、試合ではスープレックスからヒップアタック、アンクルロックと怒涛の連続攻撃を叩き込んだ。

 終盤にはアスカロックやミサイルキックで攻め込むとベッキーにレッグドロップで反撃されて白熱の攻防を展開も、最後はベッキーのディスアーマーをうまくかわすと強烈なラウンドハウスキックで顔面を打ち抜いて3カウント。アスカが予選を突破して女子MITBラダー戦出場を決めた。

 試合後のバックステージでアスカは「よっしゃ!ベッキーに勝ったぞ!これでMITBラダーマッチのチャンスを得た。絶対今回もラダーマッチの勝者になってチャンピオンになるぞ。絶対だぞ」と王座奪還を見据えた。女子MITBラダー戦が行われる「マネー・イン・ザ・バンク」は日本時間7月3日にWWEネットワークで配信される。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×