【宝塚記念】ブリンカー着用でエフフォーリア一変 横山武史騎手「明らかに変わった」

スポーツ報知
横山武史騎手を背にWコースで追い切ったエフフォーリア(中)(カメラ・池内 雅彦)

◆第63回宝塚記念・G1(6月26日、阪神競馬場・芝2200メートル)追い切り=6月22日、美浦トレセン

 エフフォーリア(牡4歳、美浦・鹿戸雄一厩舎、父エピファネイア)はWコースで3頭併せを行い5ハロン68秒8(6ハロン85秒0)―11秒1をマーク。今回、初めてブリンカーを着用。感触を確かめた横山武史騎手は「1週前追い切りとは明らかに変わっていましたし、久しぶりに4コーナーまでしっかり抱えながら回ってこれました。やっとエフフォーリアらしい走りだったかなと思います」と手応えを感じていた。

 鹿戸雄一調教師は「何かを着けたい方向ではいるけど、まだレースまで日数もあるので、ブリンカーに限らず、チークなどいろいろ考えてみます」と本番でも馬具を着用する考えだった。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×