【中日】立浪監督が出場選手登録抹消のビシエドの状態説明 「10日とか、目安は全く分からない」

スポーツ報知
練習中、立浪和義監督(左から2人目)と話し込むビシエド

 ◆JERAセ・リーグ 中日2×―1ヤクルト=延長10回=(21日・バンテリンドーム)

 立浪監督が、左肩痛のため出場選手登録を抹消されたダヤン・ビシエド内野手の状態を説明した。

 試合前練習に姿を見せたものの、ティー打撃を途中で切り上げ、ロッカーへ下がった主砲に、指揮官は「(再登録可能な)10日とか、そういう目安は全く分からない。肩の炎症ですから。痛み具合は(本人にしか)分からない。全く痛み消えるとか、不安なくなるとかは難しいが、ある程度いけるということになれば、また考えて。(試合に)出たいという気持ちで来たと思うが、守備のときに痛みや、練習でティーするときに体から(バットが遠くに)離れたとき痛みが出る。(回復が)中途半端にならないようにという話はした」と明かした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×