【楽天】石井一久監督「未完の大器が頑張ってくれた」打のヒーロー太田を称賛

スポーツ報知
ヒーローインタビューで笑顔を見せる(左から)則本昂大、太田光(カメラ・竜田 卓)

◆パ・リーグ 楽天3―0日本ハム(21日・こまちスタジアム)

 楽天は先発・則本昂大投手が6回2/3を投げ3安打無失点、114球の熱投で5勝目をマークした。打線は太田光捕手が5回に今季初適時打となる決勝2点打と浅村栄斗内野手の11号ソロで快勝した

 石井一久監督は則本について「3連戦の頭を任せているので、それ相応のピッチングはしてほしい。このくらいのピッチングは求めているので彼には。きょうもしっかりと役割果たせてよかったかなと思う」と信頼を口にした。

 一方で打のヒーローとなった太田については「“未完の大器”の太田が頑張ってくれた。本来は2割5分は打てる子だと思うので、あまり別に驚きはしないかなと思う。あれくらいはやってくれるだろうとは思っている」と独特の言い回しで称賛した。

 チームは5月11日のロッテ戦(楽天生命)以来、11カードぶりの初戦白星で首位ソフトバンクに0・5差に詰め寄った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×