本田真凛、告白されるのは「イヤ」「どうせチャラいって~」独特の恋愛観に上田晋也「偏見だけどな!」

スポーツ報知
本田真凛

 フィギュアスケート女子の本田真凛が20日に放送された日本テレビ系「しゃべくり007」(月曜・午後9時)に出演し、男性の好みについて語った、

 妹で女優の望結(みゆ)と紗来とともに“本田三姉妹”で登場。望結が「私たちの彼氏はお姉ちゃんが審査する。もし本当に好きな人ができたら、お姉ちゃんがOKしてくれないんじゃないかなという怖さはあります」と、本田家のルールを告白した。すると真凛は「イケメンはあんまり良くないと思ってるんで」とキッパリ。すかさずMCの上田晋也が「偏見だけどな!」とツッコミを入れていた。

 そして、紗来が小学2年生の時に男児に告白した時の話に。真凛は「まず、どっちから?と。紗来からなら、まあしょうがない。向こうからならイヤなんですけど。誰に似てる?って、例えばそれが男性アイドルとかだと『アカンアカン!どうせチャラいって~』みたな感じで」と独自の好みを語ると、またもや上田から「完全なる偏見だけどな!」と笑われていた。

 また、MC陣きってのイケメンであるチュートリアル・徳井義実についてどうかと聞かると「裏がありそうって思っちゃいます」と、最後まで“偏見”を貫いていた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×