【高校野球】京都外大西のプロ注スラッガー西村瑠伊斗が48号!日本ハム武部スカウト「関西では一番ではないか」

4安打2打点の活躍を見せた京都外大西・西村瑠伊斗
4安打2打点の活躍を見せた京都外大西・西村瑠伊斗

◆練習試合 神戸国際大付14―7京都外大西(19日・京都外大西グラウンド)

 京都外大西のプロ注目スラッガー・西村瑠伊斗(るいと、3年)が19日、高校通算48号を放った。京都市の同校グラウンドで行われた神戸国際大付(兵庫)との練習試合に「1番・右翼」で出場。8回に初球を捉え、「逆方向に打つのが自分の武器。打った瞬間、行ったなと思った」と左越えソロ。試合は7―14で敗れたが、4安打2打点と活躍した。

 プロ8球団のスカウトが視察。日本ハム・武部スカウトは「関西の高校生打者では一番ではないか」と絶賛し、巨人・水野スカウト部長も「バットコントロールがいい」と高く評価した。西村は「スカウトの方々が来ることは知っていた。昨日の夜からイメージしていた」とスカウト陣にアピールした。

 投げては最速147キロ右腕で、目標はエンゼルス・大谷翔平だ。「できれば両方でプロに行きたい」と二刀流にもこだわりを持つ。「毎試合を大事に、最後は甲子園出場を決めたい」。投打の活躍で、2010年夏以来、12年ぶりの聖地へ導くつもりだ。(南 樹広)

野球

×