SKE48荒井優希、赤井沙希組が7・9大田区でプリンセスタッグ王座挑戦…東京女子・後楽園大会全成績

スポーツ報知
7・9大田区大会でのプリンセスタッグ王座挑戦が決まったSKE48荒井優希(左)と赤井沙希

◆東京女子プロレス「TJPW SPRING TOUR ’22」大会(19日、東京・後楽園ホール、観衆525人)

 プリンセスタッグ王者・マジカルシュガーラビッツ(マジラビ)の坂崎ユカ、瑞希組が中島翔子、ハイパーミサヲの享楽共鳴を破り、5度目の防衛に成功。7月9日に東京・大田区総合体育館で行われるビッグマッチで赤井沙希(DDT)、SKE48荒井優希組の挑戦が電撃決定した。

 これまで盤石の防衛ロードを歩んできたマジラビはこの日、1月15日の東京・新宿FACEでの「第2回“ふたりはプリンセス”Max Heartトーナメント」1回戦で敗れている難敵・享楽共鳴の挑戦を受けた。

 いきなり合体技で先制も、ミサヲが泡状のスプレーを噴射。さらに場外で戦闘用チャリンコ・ハイパミ号でマジラビをひこうとするも中島に誤爆。その後、坂崎と中島が激しくやり合い、坂崎が中島をスワン式ドロップキック、TeaTimeで追い込み、瑞希がフェースロックで絞め上げた。

 ミサヲは瑞希にアイアムアヒーロー、チキンウイング・フェースロックを繰り出して反撃。マジラビはミサヲに合体技連発でたたみかけるも、3発目をミサヲが阻止。中島が坂崎にダイビング・セントーンを投下するも自爆。ミサヲはハイパミリターンズからヴァニタスを狙うも、回避した坂崎がエルボーからマジカルメリーゴーランドを決めて3カウントを奪い、熱戦に終止符が打たれた。

 V5に成功した瑞希が「これは大きな1勝になった。もっと、もっと守りたい」と言えば、坂崎は「状況は変わってないけど、中島翔子がシングル、マジラビがタッグ。やる前より絶対にこのベルトの価値は変わってるから。どんどんベルトの価値を高めていきたい」とマイクアピール。

 ここで、この日の第5試合で赤井と2度目のタッグを結成して山下実優、宮本もか組と対戦。赤井の好アシストを得て、荒井が必殺のFinally(カカト落とし)で宮本を制し、チーム2連勝を飾っていた荒井がリングイン。

 「タッグのベルトに私と赤井さんで挑戦させてもらいたいです。赤井さんは忙しくて今、いないんですけど、気持ちはしっかり共有してて。2人で挑戦って言いました。私はまだ1年ちょっとで先輩方に比べると、短い期間だと思うんですけど。その期間に赤井さんはもちろん、ユカさん、瑞希さんが近くでかっこいい姿をいっぱい見せてくれて。その姿を見て、もっと強くなりたい、勝ちたいなって。それが原動力になっているので、そんな先輩たちに勝ちたいです」とマイクアピール。

 マジラビが挑戦を受諾すると、坂崎は「デカい2人には大きい舞台でタイトルマッチやってもらおう。7・9大田区でタッグベルト懸けてマジラビと」と、決戦の場を7・9大田区に指定した。

 タッグ王座挑戦が決まった荒井は「久しぶりの赤井さんとのタッグで、赤井さんのサポートをたくさん受けて、声も掛けていただいてではあるんですけど、勝つことができました。試合が終わった後に、赤井さんとお話をして、挑戦したいと伝えたら『一緒に頑張ろう』って言って下さった」とニッコリ。

 「先輩方に追いつきたい、追い越したいって気持ちがあるんですけど。実力では届かない部分が大きいんですけど、気持ちでは負けてないって思うので。赤井さんといる自分に自信をもって、ベルトを狙っていきたい」ときっぱりと続けると、「(7・9大田区で)タッグのベルトに挑戦すること自体、初めてなので緊張するんですけど。大きな舞台を選んでいただいたので、赤井さんとたくさん作戦を練ってチャンスをしっかりつかみたい」と気合を入れていた。

 ◆全試合結果

 ▽15分1本勝負

 〇鳥喰かや(7分38秒 首固め)遠藤有栖●

 ▽タッグマッチ20分1本勝負

 〇上福ゆき、桐生真弥(10分11秒 フェイマサー→片エビ固め)角田奈穂、猫はるな●

 ▽3WAYマッチ20分1本勝負

 〇愛野ユキ(7分11秒 ヴィーナスDDT→片エビ固め)※ 原宿ぽむ●

 ※もう1人はらく

 ▽15分1本勝負

 〇渡辺未詩(7分22秒 カナディアン・バックブリーカー)長野じゅりあ●

 ▽タッグマッチ20分1本勝負

 〇荒井優希、赤井沙希(14分26秒 Finally→片エビ固め)山下実優、宮本もか●

 ▽タッグマッチ20分1本勝負

 〇辰巳リカ、鈴芽(12分59秒 ミサイルヒップ→片エビ固め)伊藤麻希、乃蒼ヒカリ●

 ▽プリンセスタッグ選手権試合30分1本勝負

 〇坂崎ユカ、瑞希(19分03秒 マジカルメリーゴーランド→片エビ固め 中島翔子、ハイパーミサヲ●

 ※第9代王者組が5度目の防衛に成功

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×