【仙ペン】メモリアルが止まらない

スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ 中日3―5巨人(19日・バンテリンドーム)

 例の雲隠れ議員。「パパ活疑惑」の真っ最中に「父の日」がやってきた。やはり家族と焼き肉でも食べに行くのか…なんて大きなお世話だけど、バツが悪すぎますよね。

 ただ最悪の状況で「ハレの日」を迎えたのは連敗中の巨人だって同じだ。6月19日は「ベースボール記念日」です。1846年のこの日、「3アウト」「3ストライク」など現行の規則による初の試合が米国で行われた。

 それらのルールを確立した(と言われる)のが、アレキサンダー・カートライト2世。本日は「近代野球の父の日」でもあったんですね。そりゃめでたい。いや、のんきに感心している場合じゃないな。

 連敗の責任は「説明」じゃ果たせない。ここは「勝利」の一択のみ。だいたい日曜日に勝てないのが諸悪の根源だ。惨デー明けのブルーマンデーは試合が(普通なら)ない。情けない気持ちが火曜日まで持ち越してしまう。

 そんなわけで、お待たせしました。お待たせし過ぎたかもしれません。交流戦明け初白星。全国的に梅雨の晴れ間。勝つにはちょうどいい日です。

 古巣エンゼルスの14連敗を止めたのが大谷なら、ジャイアンツの連敗はオレが止める…と意気込んだかどうかは知らんけど、シューメーカーが奮闘した。

 中日相手にはめっぽう強い。7回途中まで完全投球を続けた4月23日も同じ舞台だった。その時と違い本日は序盤から再三、走者を許しながらも粘投。これでいいんです。

 先発が試合をつくり4番が先制弾。最後はハラハラドキドキの「大勢劇場」って首位に立っていた頃の勝ちパターンじゃないか。こんな巨人が見たかった。

 そして見たかったと言えば「投手・根尾」だ。我らが岡本さんを三振斬り。一つ確かなのは野手だった時より、ずっと楽しそうに見えたことでした。「ベースボール記念日」に本拠地マウンドデビューとは野球の神様に祝福されているな。

 それにしてもヤクルトは負けない。それでも阪神と広島が敗れたので3位との差は広がった。上からも下からも遠く離れて堂々の2位独走? もちろん、2位じゃダメなんです。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×