五十嵐雄祐騎手が東京1RでJRA障害通算147勝目 史上単独9位に

スポーツ報知
JRA障害通算147勝目を挙げた五十嵐雄祐騎手

 五十嵐雄祐騎手(38)=美浦・田村康仁厩舎=は、6月19日の東京1R(障害3歳上未勝利、直線ダート3000メートル=11頭立て)で騎乗したニシノデイジー(牡6歳、美浦・高木登厩舎、父ハービンジャー)が1着となり、JRA障害通算147勝目を挙げた。長池辰三元騎手の持つJRA障害通算146勝の記録を抜き、史上単独9位に浮上した。

 五十嵐騎手は「10位になったのも最近のことですし、ここからは記録の間隔も詰まってくると思いますので、次の記録を超えていけるようにしっかり騎乗して、勝利を積み重ねていきたいです。また、この場をお借りして関係者の皆様に感謝申し上げます」と、コメントした。

 なお、JRA障害通算最多勝は、熊沢重文騎手(54)=栗東・フリー=の256勝。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×