古田敦也氏、山本由伸も達成で同一シーズン「ノーノー」4人目の理由は「よくわからないです。すみません」

スポーツ報知
ノーヒットノーランを達成し若月健矢(左)と抱き合う山本由伸(右は平野佳寿)(カメラ・清水 武)

 俳優の東山紀之が19日、MCを務めるテレビ朝日系「サンデーLIVE!」(日曜・午前5時50分)にスタジオ生出演した。

 番組では、18日のパ・リーグの西武対オリックス戦でオリックス・山本由伸投手が史上86人目(97度目)のノーヒットノーランを達成したことを報じた。

 山本は1四球を与えたが102球、28人斬りの準完全試合。4月10日に完全試合達成のロッテ・佐々木朗、5月11日のソフトバンク・東浜、6月7日のDeNA・今永に続き、同一シーズン4人目の無安打無得点は1943年以来、79年ぶりだった。

 東山は「今シーズン4人目なんですね。ちょっと多くないですか?ノーヒットノーランが」とコメンテーターで野球解説者の古田敦也氏に尋ねた。

 これに古田氏は「多いですね。だいたい出ても年に1人ぐらいの割合なんですけど。多いですね何があるんですかね?」と返し「解説してくれって言われてもよくわからないです。すみません」と笑わせていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×