【阪神】大山悠輔、バックスクリーンへ17号2ラン 豪快100万円弾! 通算100号まであと2本

スポーツ報知
3回2死一塁、中越え2ラン本塁打を放つ大山悠輔(カメラ・石田 順平)

◆JERAセ・リーグ 阪神―DeNA(18日・甲子園)

 阪神の大山悠輔内野手がバックスクリーンに17号を放り込んだ。

 1点リードの3回2死一塁、フルカウントから浜口の真ん中に甘く入ったカーブをバックスクリーンへ放り込んだ。17日の同戦では15、16号と2打席連続本塁打を放ち2戦連発。節目の100号まで残り2本と迫った。

 「(伊藤)将司がリズム良く投げてくれていたので、早い段階で追加点を取って、楽に投げさせてあげたいと思っていました。甘い変化球に対して、しっかりと強く振り切ることができたと思います」と笑みを浮かべた。大山には「DAZNバックスクリーンホームラン賞」として100万円が贈呈される。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×