ついに来ました(栗東)

スポーツ報知

 こんにちは、山本です。今日は金曜でも珍しくなった会社内勤からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、本日は珍しく電車通勤。まぁ、先日も少し書きましたが、日常の運動量を少しでも増やそうキャンペーンを行っておりますからね、ワタクシ。ということで、電車での出勤も久々だったんですが、随分と通勤電車に乗っている人が増えてきましたねぇ。いやいや、こうやって徐々にコロナ前の光景に戻っていかないと、ですよね。さすがに、まだすし詰め状態まではいかないんですけど。

 そういえば、屋内でのマスク着用のルールも緩和されつつあります。まぁ、我々の仕事は基本、話すことですから、マスク着用は必須。当然です。ただ、プライベートで一人で買い物などに行く時はマスクをあご下に下げて、歩いたりもします。本当は着けずにと思いたいけど、いつどこで誰と会うか分からない。もし、知り合いと会った時、マスクを持っていないから会話できない、みたいな状況になるのも嫌ですからね。結局は1日1マスクを使ってしまうワケで、洗濯物の中にマスクが数枚入っている日々も3年目に入っています。いつまで続くんでしょうねぇ、この生活。気を抜くと、また第何波が襲ってくるみたいな話も出てくるでしょうし。

 とはいえ、この生活で唯一の収穫は何度も書いていますが外出から帰った時に必ずうがい、手洗いをするようになったことかな。結構、酔っ払っている時も…。ということで、何度書いたか分からないコロナぼやきが終わったところで、そろそろ本題へ。明日はついに来ましたねぇ、注目の好カードと書いてきた阪神開幕日の芝マイルで行われる新馬戦。うん、いいメンバーが集まりました。

 まずは、ここに回ってきました。西村厩舎でその動きから注目度急上昇の【ファントムシーフ(牡、父ハービンジャー、母ルパン2)】です。今週こそ軽めでしたが、先週までは抜群の動きで併走馬を圧倒していました。「毎回、併せる相手を子供扱いですからね。操縦性の高さがあるし、しまいもしっかり伸びますからね。走りもブレません。完成度が高い」と余田助手も高く評価しています。その併せ馬の相手には先週の新馬を勝ったプロトポロスなどもいますし、時計もCWコースでラスト1ハロン10秒台ですから。非常に質の高い動きを見せていると言えるのではないでしょうか。

 次に大久保厩舎の【ユハンヌス(牡、父Frankel、母Midsummer Fair)】。こちらは母も重賞ホースという血統的下地に加え、動きも目を引きます。「乗り込み十分で時計も優秀。仕上がっています。非常にセンスが高いですね。掛かるぐらいの行きっぷりでしたが、折り合いが進歩して、コントロールが利くようになってきました」と谷口助手。確かに調教量という点では非常に豊富で、ここに対する勝負気配が伝わる存在ではあります。また、以前に書いたようにフランケル産駒ながら、気性が穏やかという点もいい材料だと思います。

 友道厩舎の【ガルヴァナイズ(牡、父リアルスティール、母カヴェルナ)】ですね。こちらは何度か触れていますが、今週の取材でオッと思ったのが、3週連続で手綱を執った福永Jのトーンがグンと上がっていたこと。「1週前にびっしりやって、動けるようになってきた。今週の芝の動きがよかった。ギアはまだありそうだし、距離は1600~1800メートルが合いそう」と話していました。元々、友道調教師が馬体のよさを評価していた馬ですが、動きの方もそれに伴ってきているようですね。この馬が今年の友道厩舎の2歳勢、第一弾となります。

 あとは松下厩舎の【ピヌスアモリス(牝、父ハーツクライ、母フォエヴァーダーリング)】ですね。こちらも松下調教師の評価が入厩当初からずっと高かったですが、それを維持しているような感じ。「何か一つ突出しているというよりは、総合力が高いという感じ。いいですよ。本当に順調にきました」と明るい表情でしたね。牝馬ながら、入厩後にそんなに馬体が減っていないのも好材料です。

 最後は池添学厩舎の【アイスグリーン(牡、父モーリス、母グリューネワルト)】。姉に重賞勝ちのディアンドルを持ちます。鞍上は先週から復帰の北村友J。今週は昨日に続き、キュン水納記者が感触を聞いてきてくれました。「まだ幼い面はありますが、動き自体はいいですし、競馬につながる走りができそう。能力は感じています」とのことで、まずまずの手応えを感じているようですね。実は北村友J、来週の注目新馬についての印象も聞きたかったのですが、その馬についても取材してくれている様子。後輩に聞いてばかりで情けない話ですが、明日も水納記者は登場いたします。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

函館10R・1フィデル(実績は申し分なし。友道師が秋の菊花賞を意識しており、自己条件はまず通過点にする)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

阪神8R・フーリッシュボビー(初戦が圧巻。2戦目は強敵相手に展開が厳しすぎた。立て直し、スムーズに先行なら)

函館2R・6ベルアクトリス(前走は中1週で厳しかったか。2走前の伸びは強烈で、脚はある)

函館8R・2イスラアネーロ(直線競馬は合わず。実績ある条件に戻して)

東京10R・7スリートップキズナ(距離2戦目で慣れが見込め、少し外めの枠もいい)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×