日本相撲協会が行司書き下ろしの相撲字表札を受注販売

スポーツ報知
日本相撲協会が受注販売を開始した相撲字の表札

 日本相撲協会は17日、行司が「相撲字」で書き下ろした表札の受注販売を開始したと発表した。番付表などでおなじみの大相撲独特の書体「相撲字」が書かれ、表札の側面には「日本相撲協会謹製」の焼き印を押印したオリジナルの表札という。

 販売は日本相撲公式ファンクラブECショップ十両会員(無料)より購入が可能。氏名のみは1万1000円、氏名と住所は1万6500円(税込み)。材質は木曽産桧材で、大きさは縦が21センチ、横が9センチとなっている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×