桐生祥秀、今季残りは全休「陸上人生でこれから何をやりたいのか考える時間」

スポーツ報知
桐生祥秀

 陸上男子短距離の桐生祥秀(日本生命)が17日、自身のSNSを更新し、今季残りを全休することを明らかにした。「陸上人生でこれから何をやりたいのかしっかりと考える時間を作ることにしました」と切り出し「試合で走りたい! 陸上やりたいと思うまで少しお休みします」とした。

 桐生は今月の日本選手権で10秒27の6位に終わり、来月のオレゴン世界陸上(米国)代表入りが厳しくなっていた。レース後は「疲れました。前はもっと感情が出て、悔しそうにしたのに。何をやりたい、というのがないままシーズンインした」と、東京五輪という大舞台を終えた後の目標設定が難しい様子も見せていた。

 今後は「練習もまたどこかのタイミングでやり始めます」とし、ファンに向けては「強くなって戻ってきます」と再起を約束していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×