「ダチョウ倶楽部」寺門ジモン、ラジオ生放送で上島竜兵さんを「俺はずっといると思っている。いなくなったって感覚ない」

スポーツ報知
肥後克広(右)と寺門ジモン(ニッポン放送で)

 ダチョウ倶楽部の肥後克広と寺門ジモンが17日、ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(月~金曜・午前11時半)に生出演した。

 メンバーの上島竜兵さんが亡くなって以来、2人が生放送に出演するのは初めて。肥後は3人で出演していたフジテレビ系ドラマ「やんごとなき一族」に上島さんが亡くなった後も出演したことに肥後は「ドラマがあったんでダチョウ倶楽部が解散せずに済んだんじゃないかと。2人でもあのドラマに出してくれたんで、じゃぁ2人で頑張ろう、と」と明かした。

 さらに「ドラマで2人でいるじゃないですか。窓ガラスに肥後とジモンが映るんですよ。あぁダチョウ倶楽部2人になったなぁって」と思ったという。その上で「上島って大ボケなんです。肥後は突っ込みで。ジモンはジモンなのよ。それで映っている2人見て、あれ?ボケいなくなった。残ったのが突っ込みとジモンなんです。どうする?って」と笑わせていた。

 これに寺門は上島さんを「俺はずっといると思っている。いなくなったって感覚ないんです」と明かした。そして「竜ちゃんはいつもまだいるんです。俺はそういう感覚でいるから」と打ち明けていた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×