大阪此花、猛攻で一挙6点の逆転勝利!一気に全国切符を狙うぞ!!…第53回日本少年野球選手権大会大阪北支部予選

スポーツ報知
会心の逆転勝ちでベスト8に進出した大阪此花ナイン

◆第53回日本少年野球選手権大会大阪北支部予選 ◇中学生の部▽2回戦 大阪此花ボーイズ7―2大阪東ボーイズ(12日・萩谷総合公園野球場)

 大阪北支部予選は、大阪此花ボーイズが逆転勝ちで8強進出を果たした。

 一気にたたみかけた。2点を追う4回、大阪此花は永畑の二塁打を足掛かりに無死一、三塁。スクイズを狙った喜原は高めに外されたボールに飛びつき、バットに当てた。「ビックリしました」本人も驚く一打で1点を返し、反撃ののろしを上げた。

 鈴木、石崎の連打で同点とし、友村が左前へ勝ち越し打。さらに濱内、大谷の適時打など打者10人の猛攻で一挙6点。試合をひっくり返した。殊勲の喜原は「打席に入る前、監督から『スクイズがあるかもしれない』と言われました」。7回にもダメ押し打を放ち、笑顔で振り返った。

 先発・友村も6回途中2失点に抑え「できるだけ早いカウントで打たせ、長いイニングを投げられるように、と。バックにも助けられた」。2回は3者連続三振を奪い、流れを呼び込んだ。

 前週の大阪みなづき大会では4強入り。「今日は全員で元気を出し、チーム一丸となってできた」と数島主将。試合前に「2時間、7回まで集中してやろう」と誓った言葉通りの会心の勝利で、一気に全国切符を狙う。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×