馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 中京 小倉

【宝塚記念】パンサラッサ、圧逃リハ “ライバル”ステイフーリッシュを6馬身半置き去り

ステイフーリッシュ(左)を置き去りにするパンサラッサ
ステイフーリッシュ(左)を置き去りにするパンサラッサ

◆宝塚記念1週前追い切り(16日・栗東トレセン)

 全身を使った力強い動きから活気が伝わった。パンサラッサは栗東・CWコースで、同じく宝塚記念に出走するステイフーリッシュに先行する形。直線ではビッシリと追われる僚馬に手応えで勝りながらも、ギアを徐々に上げるように加速した。最後はグイッと突き放し、6ハロン80秒8―11秒5で6馬身半先着。目下の充実が伝わる走りだった。

 騎乗した岡助手は「思ったよりすごかった。ゴール前まで加速していた。改めて、すごい馬だなと思いました」と絶賛した。3月のドバイ・ターフでG1初制覇。初の海外遠征だっただけにその後の体調がカギだったが、国内レースと同じように、トモ(後肢)の疲れが2、3週間出た程度だった。その後も順調に調整できたのは、圧巻の1週前追い切りが示す通りだ。

 万全に整えた体調で、本来の徹底先行に打って出る。「これでまだ一段、上がってくれるんじゃないかと思います。この馬がいることでレースが盛り上がり、ファンが楽しんでくれれば」と岡助手。自分のスタイルを貫いた先に、G1連勝が待っている。(山本 武志)

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×