【巨人】萩原哲が2安打2打点の活躍 イースタン・リーグのヤクルト戦は3―2で勝利

スポーツ報知
萩原哲

◆イースタン・リーグ ヤクルト2―3巨人(16日・戸田)

 巨人の2軍はイースタン・リーグのヤクルト戦に臨み、3―2で勝利した。

 先発のドラフト3位右腕・赤星は、1、2回を3者凡退に抑えるなど上々の立ち上がり。3ー0で迎えた7回に2死から4番・内川に116キロカーブを捉えられ、左中間へソロを浴び、8回には1死二、三塁から1番・荒木の二ゴロ間に三塁走者が生還。2点は失ったものの、8回105球を投げ、6安打と試合を作った。

 打線は初回、平間の二塁打や四球などで2死一、二塁。5番・香月が市川の134キロスプリットを捉え、右前適時打を放ち先制。なお2死一、三塁からは6番・萩原が右前適時打で追加点を挙げた。

 さらに3回には中山、香月の安打などで1死一、三塁とし、萩原が2打席連続となる中前適時打を放った。

 3―2で迎えた9回は2番手・高木がマウンドへ。この回の先頭・太田の打球を北村が後逸し、出塁を許したが、4番・内川を中飛。5番・松本友を投飛。最後は6番・赤羽を126キロチェンジアップで空振り三振に抑え、試合を締めた。

巨人

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請