陸上日本選手権、3年連続の大阪開催へ…混成競技は秋田で

スポーツ報知
男子100m決勝で優勝したサニブラウン(中)

 日本陸連は14日、トラック&フィールド種目の2023年日本選手権を大阪・ヤンマースタジアム長居で開催すると発表した。

 同会場での開催は、東京五輪選考会だった21年大会から、3年連続となる。日程は23年6月1~4日に行われる予定。混成競技の日本選手権については、2年連続で秋田市の秋田県営陸上競技場で23年6月10~11日に行う。1万メートルについては、日程と会場は未定としている。

 2023年には、ハンガリー・ブダペストでの世界陸上(8月)のほか、アジア選手権(7月、タイ・パタヤ)、さらに今年から延期となるアジア大会(中国・杭州、日程未定)も行われる予定となっている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×