馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神

【日曜の注目新馬12日中京5R】プロトポロス、好調教連発!推進力抜群!!気性の幼さ見せなければ圧倒も

  
  

★プロトポロス(牡、父ウォーフロント、母キャヴァルドレ、栗東・西村真幸厩舎)

 ダンジグ直子の父ウォーフロントは現役時、G1未勝利も、種牡馬となってG1ホースを多数送り出す大ブレーク。日本になじみの種牡馬ザファクター、デクラレーションオブウォー、エアフォースブルー、アメリカンペイトリオットも同馬の2世だ。

 5月10日に外厩・ノーザンファームしがらきから栗東に移動して時計10本と実に入念。8日は栗東坂路で4ハロン53秒6-11秒7。ラストの推進力は抜群で、脚力は楽に1勝級も、陣営が気にかける気性の幼さが、心配な要素。パドックの気配には注意したいが、1番枠からゲートを決めて、スムーズに運べば、好勝負必至だろう。

【先週の新馬勝ち上がり外厩(放牧牧場)一覧】

ノッキングポイント ◇4日東京5R芝1600(ノーザンファーム天栄)

ダイヤモンドハンズ ◇4日中京5R芝1600(ノーザンファームしがらき)

モリアーナ     ◇5日東京5R芝1600(ノーザンファーム天栄)

クラックオブドーン ◇5日東京6R芝1400(追分ファームリリーバレー)

ジョウショーホープ ◇5日中京5R芝1400(チャンピオンヒルズ)

【2021年の外厩別2歳新馬戦勝ち上がり=かっこ内は連対率】

1  ノーザンファームしがらき   37勝(31・2%)

2  ノーザンファーム天栄     36勝(32・1%)

3  山元トレーニングセンター   20勝(19・5%)

4  チャンピオンヒルズ      17勝(19・2%)

5  吉澤ステーブルWEST    14勝(21・4%)

6  大山ヒルズ          12勝(26・3%)

7  吉澤ステーブルEAST    11勝(25・4%)

8  グリーンウッド・トレーニング  9勝(17・2%)

9  宇治田原優駿ステーブル     8勝(13・1%)

10 阿見トレーニングセンター    6勝(10・2%)

※競馬サイト「馬トク」からのデータ

出馬表

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×