佐々木主浩氏「サンモニ」でDeNA・今永昇太のノーヒッターに「ピッチャーのレベルが上がっている」

スポーツ報知
TBS

 野球解説者の佐々木主浩氏が12日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜・午前8時)に生出演した。

 番組では、7日の日本生命セ・パ交流戦2022でDeNA・今永昇太投手(28)が日本ハム戦で史上85人目(96度目)のノーヒットノーランを達成したことを報じた。

 今季は4月10日に完全試合を成し遂げたロッテ・佐々木朗、5月11日のソフトバンク・東浜に続く3人目の快挙。球団では70年の鬼頭洋(大洋)以来、52年ぶりとなった。

 佐々木氏は今永へ「あっぱれ」と絶賛。司会の関口宏から「今年はピッチャーがどうしてこういい成績を出しますか?」と聞かれ「ボールのスピードが上がっていますしレベルも上がっています。150キロとか常時投げれるんで今永も」と解説した。さらに「バッターは3割バッターが今年、少ないんです。バッターのレベルが追いついていないかなと。パ・リーグとセ・リーグも3人か4人ぐらいしかいないんです。ちょっと少ないですよね」と指摘していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×