市川染五郎「今一番会いたかった」静岡県浜松市のイメージキャラクター「信康さん」と対面

スポーツ報知
信康さんと握手を交わす市川染五郎(C)松竹

 歌舞伎俳優の市川染五郎(17)が11日、東京・歌舞伎座で静岡県浜松市の「信康の会」が2015年に制定したイメージキャラクター「信康さん」と対面した。

 歌舞伎座「六月大歌舞伎」(27日千秋楽)の第2部「信康」で徳川家康の長男・信康を演じている染五郎は「今一番会いたかった人なので、会えてうれしい。格好いいです」と大喜び。先月、浜松など信康ゆかりの地を訪問後、父・松本幸四郎(49)から缶バッジ、ストラップなど“信康グッズ”を買ってもらい、楽屋に飾っている。

 舞台については父や祖父・松本白鸚(79)からダメ出しを受けることも。「しっかりと吸収して次の日に生かせるように。とにかく進化したい」と気を引き締めている。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×