3児の母・枡田絵理奈アナ、夜中のカブトムシ羽化→脱走に大混乱「フィギュアじゃなくて、本物!?」

スポーツ報知
枡田絵理奈アナのインスタグラム(@masuda_erina.official)より

 プロ野球・広島の堂林翔太内野手の妻で元TBSのフリー、枡田絵理奈アナウンサーが10日までに自身のインスタグラムを更新。カブトムシが壁にとまっている自宅の様子など、1男2女の子育ての様子を伝えた。

 枡田アナは「お風呂から出て、リビングに行ったら、ソファの上に息子のカブトムシのおもちゃが…もう、出しっぱなしにして…でも、こんなところにあったっけ…?? なんて思っていたら、なんだかゆっくり動いている もしやこれ、フィギュアじゃなくて、本物!? 更に、なんか気配を感じて後ろを振り返ったら…天井にもう一匹…」と記し、タオルの上にオスのカブトムシがいる写真と、メスのカブトムシが白い天井にとまっている写真を投稿。

 「なんと、手塩にかけて育てたプリキュアちゃんとフレフレくんが、同じタイミングで羽化して、リビングに逃げ出したのです 確かに、ペットボトルの蛹室には、紙を突き破り、蓋をずらして飛び出した痕跡が…まだ起きていた近所の友達が虫取り網貸してくれて、なんとか捕獲しました 夜中に濡れた髪で、ボートレース宮島とカープのコラボTシャツ着て、虫取り網持って走りました」と網を持った写真などもアップ。

 「とりあえず、明日は子供達が喜ぶ顔を見るのが楽しみです」「#カブトムシ羽化成功 #カブトムシ脱走」とつづった。

 また、1つ前の更新では、「雨が降った翌日の3兄妹。全力泥遊び 目がキラキラに輝いていた ほとんど新品のTシャツだったけど…その顔を見られて母は嬉しかったよ 洗濯は母ちゃんに任せんさい すっかり綺麗になりました」と記述し、泥の中に立つ3兄妹のほほえましい写真も公開した。

 枡田アナは2014年に堂林と結婚し、15年9月に長男、17年9月に長女、19年9月に次女を出産。生活の拠点は広島に置いて、育児と仕事を両立させている。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×